へそ 周り 痛み 原因

へその周りの痛みの原因とは?

スポンサーリンク

今回はへその周りの痛みの原因とは?というテーマについて話していこうと思います。
へその周りの痛みの原因とは一体どんな原因が考えられるのでしょうか?みていきましょう。
へその周りが痛みだす原因はある程度絞ることができます。
へその周りが痛い場合は、例えば腸閉塞や腸炎、ガスが溜まっている場合が考えられます。
他には、血管の病気で、腹部の大動脈瘤などの可能性も考えられないことはありません。
いずれの症状が出たとしても、激しい痛みを伴う場合はそれだけ緊急であることもありますので、救急車を呼ぶなり救急の病院に行くなりしましょう。
大動脈瘤や腸閉塞などは比較的命にかかわることも多いため、早い処置が必要な場合も多くあります。
また、へその周りの痛みの原因として考えられることは、女性の場合妊娠をしている時にもへその周りに痛みを感じることがあります。
胃痛と共に、へその周りの痛みを感じることがあります。
なにか引っ張られているような、張っているような、ひきつっているような妊娠中特有の感覚があるかもしれません。
他にも原因は考えられます。

スポンサーリンク

便秘という可能性も考えられますし、精神的にストレスを多く感じていると過敏性腸症候群等も病気を発症している場合もあります。
特に急に痛み出した場合はすぐに対処をしないと、手遅れになる場合もあるので、早めに病院へいきましょう。
実際に病院に行ったら、症状が現われている部分から探ることになります。
おへその周りと言っても、その部分によって考えられる病気が変わってくるのです。
例えば、おへその左が痛い場合は、大腸のS状結腸や下行結腸などがあるため、そこに便は詰まりやすく、単に便秘ということも考えられますし、潰瘍性大腸炎やクローン病のような難病の場合も考えられます。
おへその右が痛い場合は、盲腸や肝臓、胆嚢の病気が考えられます。
みぞおちあたりが痛い場合は、胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの可能性が考えられます。
このように、痛みが現われた場所や症状によって、ある程度病気や原因を探ることができます。
病院で医者に診てもらえれば、さらに詳しく分かるでしょう。
触診をしたり画像検査や血液検査を通して、より詳しい診断結果がわかるようになるでしょう。
部位や症状によって、命にかかわる場合もあるので、単なる腹痛と考えずに、特に長引く場合はすぐに病院に行くことをお勧めします。
以上、へその周りの痛みの原因とは?についてでした。

スポンサーリンク