左下 腹部 痛み 腰痛 原因

左下腹部の痛みや腰痛の原因

スポンサーリンク

今回は左下腹部の痛みや腰痛の原因というテーマについて話していこうと思います。
左下腹部の痛みや腰痛の原因は何が考えられるでしょうか?みていきましょう。
まずは腸に問題があることが考えられます。
腸は食べた物を消化したり、栄養を吸収したりする器官です。
腸が炎症を起こしていたり、便秘を起こしていると、腸壁を刺激して、それが痛みとして感じることがあります。
腸に問題がある場合は、比較的すぐにわかるでしょう。
また、下痢の可能性もあるでしょう。
腸が悪いのは、運動不足、食中毒、暴飲暴食などの原因が考えられます。
食事の量やバランスを考えて摂取するようにしたり、薬を飲んで安静にすることが重要です。
他人に移る場合もありますので、手洗いうがいなどをしっかりすることも重要です。

スポンサーリンク

他の可能性として考えられるのが、尿管結石です。
尿管は背中に近い場所にある腎臓とお腹の下の方にある、膀胱を繋いでいる器官です。
この尿管に、なにか疾患があると背中に痛みが走ることがあります。
そしてこの尿管を痛める疾患として尿管結石があります。
何かのきっかけで腎臓で結石が生成されてしまい、それが尿管に流れると激痛を伴います。
結石は便にまぎれて排出されるのですが、何かの要因で膀胱の方に流れてしまうことがあります。
排泄は身体の余分なものを出す働きをするので、この機能がしっかりと働かないと毒素が身体に留まっていまします。
ですので、激痛を伴うと共に身体に悪影響がありますので、速やかに対処しなくてはいけません。
以上、左下腹部の痛みや腰痛の原因についてでした。

スポンサーリンク